レッスンをまるまる録音して、録音を聴きながら復習練習。

上手くなりたい!
早く上達したい!

または、

自分で練習するときに何をしたら良いか、分からないという人にオススメします。

趣味で楽しんでいる方に向けて「自宅での練習を必ずしなさい」という訳ではないので、それはご理解ください。
もし、ご自宅で練習を出来る時間があるなら、こんなやり方はいかがですか?という提案です。

練習する時間をとったり、作ったりするだけでも大変ですから、レッスンのときに先生と一緒に思いっきり練習するというのでも良いと思います。
僕の生徒さんでも、そういう時間の過ごし方の生徒さんも、もちろんいらっしゃいます。

 

で、せっかく自宅でも練習の時間をとれるなら、このやり方は効率が格段に違うと僕は思っていますので、お話します。

 

なぜ、自分だけで練習するのは効率が悪いかというと、

学んでいる途中、技術を身につけている途中、初級者、中級者の段階では、自分で効率の良い練習内容を組み立てたり、今取り組んでいることの肝、重要なポイント、をしっかり理解出来ているかというと不安定な部分もとても多いと思います。

苦手なことはやらない、できていることを出来る範囲内でやるという状態になっていることが多いと思います。

レッスンでは、100%のさき、110%を目指してアドバイス、指導をします。
110%にたどり着けば、それが次の器の100%になると。いわゆるレベルアップ、ランクアップです。

自分で練習している状態は、80%になっている場合が多いです。
これでは、時間を無駄にしているだけで、成長のための練習ではなく、暇つぶし、自己満足の練習です。

そこで、レッスンの録音とともにする練習です。

貴重なレッスンをムダにしない。
もちろん、レッスンの録音は、先生の許可が必要ですのでご注意くださいね。

 

15、6年年前の僕はこうしていました。
先生にはレッスンも二時間、三時間近くしていただいていましたが、東京から帰る高速バスの中で聴き(まあ、途中で眠ってしまいますが)、自宅に戻り、録音を聴きながら、もう一度レッスンを受けます。

はっきりっておきますが、

僕は練習が嫌いです!!

尺八を吹くのは好きなのですが、練習がめちゃくちゃ苦手なのです。

なので、このレッスンの録音とともにする練習、がめちゃくちゃ重要でした。

レッスンの録音とともに練習する。
先生の音や、言葉、そのときの僕、とともに練習する。

あっという間に時間が過ぎました。
練習嫌いの僕でも、ポイントと要点を押さえながら、出来たこと、出来なかったこと、なぜ出来るようになったかを、あとから冷静に分析しながら練習ができました。
そのときの感覚、体のイメージなどが、うっすらとよみがえりますから、再現する手伝いにもなります。

時間が立ってしまうと薄れてしまいますから、なるべく早いほうがいいです。
でも録音を聴きながらの練習は、それでも思い出すこと、感覚の記憶、とでもいうのでしょうか、揺り起こされます。

はっきりいって、レッスンの録音がなければ、僕は練習しなかったと思います。

この方法をとっていたから、練習嫌いな僕でも練習をし、効率良く、要点を押さえながら、先生の言葉、そのときの僕の音を振り返って、成長するための練習できていました。

 

自分だけでする練習は、成長のための練習になることは、難しい部分があります。
独学の難しさでもありますが、レッスンを受けていても童謡に難しいのです。

先生とのレッスンの時間だけが、成長の練習の時間になるのはもったいないと僕は思います。

 

先生の模範演奏だけを録音する方は、結構多いのではないかと思います。
大事なのは先生の模範演奏だけではありません。

 

 

変化や、成長に、どのようにして導かれたか、どのようにしてたどり着いたか。

どんな点を指摘されて、修正されたか。

良い形になるために、どんな手順、どんなアドバイスがあったか。

 

 

どちらかというと、これが重要なのです。

 

 

そうです。あなたの変化、自分の変化、に費やされた時間です。

だって、あなたのレッスン、あなたの練習なのですから。

 

 

レッスン中にできるようになったこと、できなかったこと、それぞれを冷静にみることが出来ます。

レッスン中に出来るようになったこと、というのは、そのとき、出来ただけであって、それがいつでも出来る、再現できるように練習するのが一番のポイントです。

レッスンで出来たことを録音を聴きながら再現する。
それが、常の状態になる。

レッスンのときに出来なかったことを冷静に改めて取り組んでみる。
意外にも出来たりする。

成長、レベルアップ、という観点をしっかりもって、練習する。

尺八が上手になる、といった漠然とした練習ではなかなか上手くなりません。
今のあなたに向けられた、レッスンの細かな面、細かな部分、具体的なこと、に意識を向けて、どんなレッスンで、どんな導きで、どんな順序で自分の変化が起こったか、を追体験する。

とってもお手軽で最高の練習方法だと僕は思います。

 

アドバイスを正確に思い出すことは難しいです。いや不可能だと思ってください。
レッスンのときに出来たことを記憶だけを頼りに一人でも再現できる人はほとんどいないでしょう。

 

ぜひ、やってみましょう。

 

簡単に録音できる世の中になったのに、あまり録音をする人はいません。
スマホの電源が、データ容量が、やりたくない理由はたくさん出てきます。

手軽になっても、やるかやらないかは、その人の心次第なんだなと、痛感いたします。

 

 

ではごきげんよう。

 

【アイキャッチの写真募集します!!??】
みなさんのごはん写真、くじらさんの似顔絵!?など、TwitterのDMでコメントを添えて送ってください!
ブログのトップ画像で使用させていただきます。

尺八に関すること、もちろんそれ以外でも、質問・疑問もいただけたら、それにも僕なりの考えや体験談をお答えいたします。


尺八ワンポイントアドバイス、文字では限度もあります。
もうちょっと詳しくって方は、ぜひレッスン受けに来てください。
上達のお手伝いさせていただきます。お問合せ、お待ちしてます!

☆Twitterあります!フォローよろしくお願いいたします。

尺八:鯨岡徹のTwitter
https://twitter.com/kujira108

☆YouTubeあります!チャンネル登録お願いいたします。
いさなミュージックチャンネル
https://www.youtube.com/user/isanamusic

 

TOP